-

自動車重量税、別名重量税という税金は、国産自動車や海外の車というような愛車の生産国やハイブリッドカー、ステーションワゴンというような自動車の形も関係なくたとえばホンダやフォード、等にも一般的に課せられるものです。宅配クリーニング

新車登録をする場合もしくは車検を受けるさいに支払う税金です。狭い 子供部屋 ベッド

この支払額はそれぞれの車の重さで決まっています。ニキビを治したい

「自動車重量税」と「自動車税」は完全に違う税なので、きちんと学んで間違えないようにしてください。福岡 ウォーターサーバー

「自動車重量税というものは自動車の重さによって」「自動車税とは自動車の排気量によって」その金額が違います。リンクス 川崎

また、買い取りする場合の待遇も違ってきますので注意しなければなりません。テサラン 解約

車の買い取りの時には支払い済みの自動車の税金がいくら残っていたとしても、その税金が返ってくることはないのです。リーンフレーム

一方、自動車税の場合は、支払い済みの金額を買取額に上乗せしてくれるケースがあるものの重量税については足されることはほとんどないでしょう。バイアグラほてり

重量税というのは自動車を売る際納付済みの金額があると言っても車店でそのことが配慮されるケースは少ないのです。

そのため次の支払いつまり車検に出すまで処分するのを少し保留し売るという手法が無駄は少ないでしょう。

中古車の買い取りの時は考慮してもらえないのが重量税ですが、一定の条件の場合でしたら返ってくることもあります。

このケースは次の車検までの期間が残存している自動車を廃車にしてしまう場合。

つまり、抹消登録をした場合残存期間に応じた税金が還付されます。

しかし買取の時はその車が廃車になるのとは異なり還付されません。

それから、手放す車の名義を変更してしまった際や盗難にあったケースなども還付を受けることはできません。

自動車重量税が残っているクルマを売却するイコール要は車検期間が残っている中古車ということと同じです。

それを店側も忖度しますから重量税が残存していれば、そこそこ売却額が上乗せされると思います。

当然、売却額は業者によって違ってきますが車検が残っていることを計算に入れてもらえば、手放す車の査定額と比較するとそこまで払い損ということもありません。

Category

リンク